大相撲5月場所・品格の無い横綱

▶ in スポーツ posted 2008/05/25 日 / 22:31

実は相撲好き

実は私、大相撲が結構好きでしてテレビで良く観ております(^^)

琴欧州の初優勝

5月場所も昨日で終わりましたが、今場所はダークホース?ノーチェック「琴欧州」の初優勝、良かった、良かった。
琴欧州 のあの嬉しそうな顔を見ているだけで私もテレビの前でなんだかハッピーな気分になれました。

今晩所は結構面白い場所でした、あの「品格の無い横綱」で汚された相撲界にやっと復活の兆しを運んでくれた琴欧州、昨日優勝を決め、今日も勝ち、14勝1敗は立派な成績だ。

そんなこんなで今晩所は大変気分良く、千秋楽を見終える予定でした・・がぁ 

品格の無い横綱

またまたやってくれました 品格の無い横綱 千秋楽結びの一番で、今度は白鵬も加わり水を差してしまいました。

朝青龍が白鵬を引き落としで制した後、例によってまたまた、ダメオシの突き
勝負は付いているのに土俵に倒れている白鵬を両手で突いた
ここまでは、「またですか相変わらずの朝青龍」で終わっていた。
ある意味「この力士はそんな器もの」と毎度のダメ押しは想定内のことであった。

しかしその後、想定外の事が・・起きた。

白鵬はこれに逆上、すぐさま立ち上がりざまに朝青龍を右肩でこ突いた!直後、両者は凄い様相で土俵上でにらみ合い、館内は静まりかえり、テレビの前で観客も一気に引いてしまった(だろう)。
私がそうであったように。

その後新聞に掲載されたインタビュー記事によると

 白鵬
 「先に駄目押しされたからね」
 朝青龍
 「まだ若いね。最後は殴られるかと思った」

白鵬も白鵬だよなぁ・・あそこで何もしなければ日本中が白鵬の味方になったものを・・。若い証でしょうね。

土俵の上では流石にまずいので支度部屋にリングでも作って気の済むまでガス抜きトコトンやって欲しかったですね(笑)

いつから大相撲はこんなんになっちゃったんだか・・

琴欧州の初優勝を心から祝福、日本中を幸せな気持ちにさせてくれた今場所も、あの千秋楽結びの一番で台無しになってしまった感もあります。
両横綱の責任は非常に重いと思います。


続きを読む>>

日本最南限のスズランの自生地(阿蘇)

▶ in 花の写真 posted 2008/05/21 水 / 22:25

熊本県阿蘇市波野には日本最南限のスズランの自生地があり、5月中旬〜後半頃にスズランを見ることが出来る。(地図

 スズラン自生 02

スズランはユリ科の多年草植物で、本州中部以北の高山や北海道に多く自生。
西日本で自生が確認されたのはお隣の一の宮町、つづいてこの波野の自生地がて発見されました。
現在自生が確認されているのは阿蘇だけで、特にここは、自生地の保存状態が良いので、熊本県の自然環境保全地域に指定され、大事に保護されているそうです。

 こんな感じの草むらの中にスズランは育ってました。

 スズラン自生 01

草むらの中にスズランがあるという感じです。
草を刈り取ってしまうとスズランも育たないのでしょう。
スズランの自生している部分は木の柵で保護されています。
ちょっと時期が早かったようで数本しか開花しておりませんでした。

 仙酔峡のミヤマキリシマも同じ頃見ごろを迎えます。

道の駅波野の神楽殿
余談ですが、道の駅波野には何度か訪れておりますが、今回山側にある神楽殿?ステージ?を拝見しましたが、森に囲まれた立派な施設ですね。
神庭後ろになるのでしょうか?ステージ上に大きな大きな大きな岩戸がありました。
波野は高千穂から山を越えた位置になりますが、このあたりの神楽でも岩戸開きの番付があるのでしょうね。

カミさんはこのステージ構成は「真夏の夜の夢」にピッタリの作りでは?ここで見てみたいと言っておりました。 
普段遊ばしておくには勿体無いような施設です。


雲仙のミヤマキリシマ

▶ in 花の写真 posted 2008/05/15 木 / 07:50

今年もミヤマキリシマに誘われて・・

雲仙のミヤマキリシマを見に出かけた、雲仙のミヤマキリシマは 約5万本の雲仙市小浜町雲仙の宝原園地(標高750m)、雲仙ゴルフ場近くの池の原園地(標高750m)、約10万本が群生する仁田峠周辺(1100m)等で見る事が出来る。
ここ雲仙のミヤマキリシマの開花も当然ながら標高の低いところより高いところへと移動して行く。
現在、宝原園地、池の原園地が見ごろを迎えており、仁田峠周辺も約半分程度が開花しているので来週位には見ごろとなりそうです。

宝原園地のミヤマキリシマ

宝原園地はミヤマキリシマの群落地として有名、約3hrにミヤマキリシマは約5万本、園内には自然歩道が整備され四季を通して散策を楽しめる。
雲仙のツツジは江戸時代より島原藩によって大切に守られており、かつて牛馬の放牧が盛んな頃、宝原は高岩山を中心に約250hrのツツジの群落があったっようです、昭和7年頃放牧は廃止され草原がなくなり(木が茂るとミヤマキリシマ等は育たない)現在ではこの3haを残すのみとなったようです。

 0805miyama_01.jpg

雲仙のミヤマキリシマ

これまで霧島、阿蘇等のミヤマキリシマを見て来ましたが、雲仙のミヤマキリシマは紫系に留まらずピンク系も豊富、花の色のバリエーションが豊富な印象を受けます。
雲仙のミヤマキリシマのメインとも言える、仁田峠のミヤマキリシマがまだ完全に開花しきっておらず、少し残念でした。

 0805miyama_nita01.jpg

雲仙のミヤマキリシマを見る限りでは今年のミヤマキリシマの花付きは良さそうです。
そろそろ阿蘇の仙酔峡のミヤマキリシマが見ごろだと思います。
その後、霧島のミヤマキリシマや、九重のミヤマキリシマも見ごろとなる事でしょう。
普賢岳や平成新山等を撮影するのも目的でしたが今回はなんとか晴れてくれ、そこそこ視界も良く、島原の街並みまで撮影することが出来、これはラッキーでした。

現在拡大写真はありません、いずれ入れておきます(^^;)


続きを読む>>

ポピーとルピナス|福岡県のポピー園

▶ in 花の写真 posted 2008/05/14 水 / 06:01

福岡県小郡市光行区の味坂ポピー園のポピーとルピナスを先日見学に行きました。

 ポピーの写真01

味坂ポピー園は味坂地区を活性化させようと、市民団体「味坂21の会」が、会員の農地にポピーの種をまいたのが始まりとか・・。
24,000平方メートル(約8,000坪)の農地にポピーやルピナスが咲き誇っています。

 ポピーの写真03

(ルピナスの規模はそれ程でもありません。)
例年5月中旬が見頃となりこの時期にあわせポピーまつりが開催されます。
(今年のポピーまつりは5月10,11日でした。)

農地という事もあり、周囲の道路は狭い上に片側は路上駐車の車で一杯です。
十分注意して運転を。

 ポピーの写真02

100万本近いポピーとの事ですが、畑の周囲には人家や人口物等も多く景観的には今ひとつでした。
ポピーの色はピンク系が主、濃い赤系色ももう少しあった方が良いです。
今年は開花が少し遅れ気味なのか?ポピーは蕾も多いようでした。


続きを読む>>

高千穂峡18,480人(3日)

▶ in 宮崎観光01 posted 2008/05/04 日 / 08:21

GWである。
ガソリンはども5月1日一斉に値上げ、新聞・テレビ等で「安近短」という言葉をよく聞く。
暫定税率廃止期間が無く、4月に一旦120円等(ガソリン)に下がらなければ人間の感覚として割高感もそれほどなかったのだろうけど、5月に入って一気に120円位から160円近くになってしまったもだから「ガソリン値上げ」、「高値」、等が連日報道され、我々消費者はまるで暗示をかけられたの如く「感覚的」にかなりの割高感をもってしまう事は事実であろう。
「安近短」はお財布に優しいのはもちろんですが、CO2排出量抑制等、環境にも優しい事が大きなポイント、よい傾向だと思う。

それともこれは・・・
もしかしてこれは「仕組まれたもの」だったとか・・ナワケナイカ(^^)

今朝の地元祇宮日新聞に「最高気温30.4℃を記録した高千穂峡は連休後半の昨日(3日)18,480人(前年3,000人増)を記録、例年は関西方面からのお客さんも多いが、今年は鹿児島熊本ナンバーの車が目立つ」とありました。

今年のGWは長期休暇をとりにくいパターンでもり、ガソリン高騰、やはり車での遠出は避け、県内・隣県へ行楽というパターンが多いようです。
これだけの人が来ると高千穂峡の「手こぎボート」も数時間待ちとかだったのでしょうね・・。
この時期は、大変混むので整理券を発行するそうです、朝一番に行くのがお奨めです。

ところでこのような報道を見て毎回思うのですが、今回は“高千穂町企画観光課による”としてありましたがこの「18,480人」という数字はどのようにして数えているのでしょうね。毎回人がカウントしているのでしょうか?

(追記:この連休中に高千穂峡を訪れたのは13万6000人だったようです。)

話を戻して「安近短」この際、「ディスカバー地元」はいかがでしょ。
意外に知らない地元を見てまわるのも良いのではないでしょうか。
GW期間はどこも混むし、あまり知られてないマイナーな郊外を選び、丁度新緑の綺麗な季節、自然の中を歩くのも良いと思います。
この時期、だと綾の大吊橋を渡った後にある照葉樹林地帯の遊歩道とかお奨めですが、あそこは駐車場が込むかなぁ・・。

ひむかブログX内 高千穂関連記事

高千穂は宮崎空港より福岡空港の方が早い? (08.11.3)
高千穂峡等高千穂にライブカメラ (08.9.3)
嘉門達夫氏 高千穂峡のボートで沈? (08.7.24) 
高千穂峡で町道、遊歩道通行止め (08.6.16)

ひむかブログ2 高千穂峡関連記事

高千穂峡真名井の滝ライトアップ中(08.8.22)
 ------------------------------------------


Photo Miyazakiメインページへ戻る

宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP