新田原基地航空祭(ニュータバル基地)

▶ in 宮崎観光01 posted 2008/12/09 火 / 08:07


ブルーインパルス 新田原(ニュータバル)基地航空祭
[ブルーインパルス RAIN FALL(レインフォール )導入部]

今年も宮崎県児湯郡新富町にある航空自衛隊新田原基地(ニュータバル基地)航空祭が12月7日(12月第一日曜)に開催されました。

私の場合、“飛んでいない飛行機”(地上展示機)や実戦機にはそれほど興味がないのと、基地への行き帰りの渋滞がいやなので、近年はのんびり・ゆるく午後から出かけて一ツ瀬川の土手付近より松島基地(宮城県)所属の「ブルーインパルス」による曲技飛行だけを楽しんでおりました。

 今年も天気がよければ午後から出動を・・・と予定しておりましたが、航空祭当日、朝起きて新富町方面の空を見ると例年にも増して抜けるような青空が広がっており、格好の航空祭日和、少々寒いが久々朝の機動飛行から見てみたくなり、急遽用意をして朝からいそいそと出かけたのでした。

例年通り、ブルーインパルスの見学ポイント(一ツ瀬川土手付近)の迷惑にならないところに車を停め、そこからは渋滞を避けるのと駐車スペースを探す手間を考え、基地周辺へは車に積んだ自転車で移動する事にしました。

 いざ基地へ向かってみると昔は大渋滞をしていた基地への道は、平日より少ない位、通る車もまばら、基地の外遠くにある駐車場とを結ぶ乗客の殆ど乗っていないシャトルバスだけが何度も行き来しておりました。
すでに編隊によるオープニングフライトが始まっている時間帯でしたし、朝から見学の皆さんは既に移動を終えてしまった時間帯なのかも知れませんが、滑走路脇の南側駐車場が使えたあの頃の大渋滞を考えれば少し肩透かし食らった感じでした。

こんなにスムーズなら毎年朝から来てもよいかな〜

新田原基地は一ツ瀬川の北に位置する台地にあります。
台地とは言え・・自転車には結構な登りで、シンドイ、辛い(^^;)途中息を切らしフウフウ・ゼエゼエいいながら登坂・・朝から良い運動になりました。

基地の中からは完全逆光なので滑走路南側で適当な撮影場所を探しました。
県道以外の脇道はどこもほぼ車両通行止め規制がしかれており、自転車で向かったのは正解でした。

脇道へ入り滑走路が見渡せる丁度いい感じの少し高台となっているところを見つけ、そこから今回は撮影する事にしました。
周囲を見渡すと白い長い太いバズーカ砲みたいなレンズを構えた愛好家が多数(^^)
滑走路のフェンス際には脚立に立ってカメラを構えた方がずらりと並んでいるのが見える。
ギャラリー


宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




以下が当日行われた課目 機種 時間 内容等です。

今回私は編隊飛行はパス、教導隊のF15動飛行から見学しました。

  • 編隊飛行(基地内所属航空機) UH60×1 U125A×1T4×3 F4×3 F15×3 F15×3 0900-0920 各機種による編隊飛行

  • 機動飛行(教導隊) F15×2 0950-1005 最大性能発揮による機動飛行

  • 訓練飛行(対地攻撃) F4×4 1010-1025 模擬対地訓練

  • 機動飛行(6SQ) F2×1 1030-1045 最新鋭機による機動飛行

  • 救難展示 UH60×1 U125A×1 1050-1110 救難活動の一連の動きを紹介

  • 機動飛行(301,23SQ) F4×1 F15×1 1115-1150 最大性能発揮による機動飛行

  • 空挺降下(輸空隊) C1×1 1300-1330 第一空挺団による落下傘降下

  • ブルーインパルス T4×6 1400-1440 華麗なる曲芸飛行


機動飛行(教導隊) F15 新田原(ニュータバル)基地航空祭
[機動飛行 F15(教導隊)]

機動飛行 F2-A 新田原(ニュータバル)基地航空祭
[機動飛行 F2A]
空気が乾燥しているからなのか、なかなか“ベイパー”が
出ず、ましてや出ても光線の具合等でなかなか撮れません。
脇腹?になんとかベイパーが見える程度の写真ですが・・。

機動飛行 F15 新田原(ニュータバル)基地航空祭
[機動飛行 F15] 

機動飛行 F15 アフターバーナー 新田原(ニュータバル)基地航空祭
[機動飛行 F15 アフターバーナー]

機動飛行 F4 新田原(ニュータバル)基地航空祭
[機動飛行 F4] 



いずれの写真もトリミングバリバリです(笑)

今回機動飛行は200mmズーム/500mmズームを装着した二台のカメラで撮影したのですが、後で写真をチェックしてみると、ピント等は合っているものの、どれも動きが無く、まるでこんなような「飛行機図鑑みたいな写真」の連発(笑)、お!この構図まあまあかな?と思った写真はピントが甘かったり、感度結構上げていても手ブレしてたり、と・・航空写真(特に戦闘機の飛びモノ)は(も)ほんと難しいものだと実感しました。

午前中の機動飛行を一通り撮影後、お昼前に一ツ瀬川のいつものブルー見学ポイントへ帰還、行きとは逆に今度は新田原台地からの下りにつき自転車でスイスイ楽だ〜。
一ツ瀬川を眺めながら弁当を食べ、午後のスタートまで現地にいらしていた方らと雑談等しながらのんびり時間をつぶす。

午後13:00からのプログラム空挺降下時間の頃には、ブルーインパルス目的にいらっしゃるギャラリーの車も結構増えて来て、付近は満車状態となっておりました。
ここは丁度C1が真上を通るコースになっておりC1も真下から楽しめます。

 今回の航空祭、新田原基地の発表では6万人との事でしたが、Webを見るとBlogで基地の中に行かれた方が「ギャラリーが少なくなった」と印象を書いてらっしゃる方もおりました。
 数年前より基地内駐車場も往復ハガキで申し込み抽選になりましたし、最近は米軍来機や、展示機等も少なくなり、飛行展示も毎年同じような内容、地元の方にとっては登場する機体もF4・15メインと、普段上空を飛んでいる見慣れた機体がメインですし、今回は何が見られるだろう?というような、ワクワク感が薄れて来ているのも事実でしょうね。
また、基地の中でのイベントとかそのPRが、今ひとつ県民には伝わってこないようです。
 いろいろ諸事情もあったとは思いますが、何より航空ファン・写真愛好家にとっては、順光である基地内滑走路南側が数年前より立ち入り禁止となってしまった事が一番辛いです。

かつては10万人?もの人が訪れていたとも聞きます、一昨年(2006年)8万人、昨年(2007年)7万人、今年(2008年)6万人と1万人単位で減っているようです。
数字の上からも航空祭の来場者は年々減って来ているのがわかります。

今年は更迭された航空自衛隊TOPの問題、(航空幕僚長の論文問題が投げかけた文民統制“シビリアンコントロール”への疑問)も少なからず影響していたのではないでしょうか? 
今年一番の朝の寒さも影響したかも?

基地の外からでも、こんなまじかで航空機を見る事が出来る航空祭はまずないのでは?、新田原基地ならでは?と、私は思います。
この航空祭は今以上に観覧規制(基地の外を含み)が厳しくならない限りは、とりあえずハード面だけでもファン層にはある程度の人気は維持するとは思いますが、ギャラリーの主は一般の方ですからね・・・。

新田原基地航空祭 基地の外のギャラリー 1

新田原基地航空祭 基地の外のギャラリー 2

おそらく宮崎でもあまり知られていないと思いますが、上の写真F4が向かう先(新田原基地滑走路の西側)には県内では西都原古墳に続く規模の古墳群「新田原古墳」(総数207基・6-7世紀頃の築)が広がっております。
新田原古墳群は古墳時代後期の南九州最大の首長墓群です。
古墳に眠る古代の人々は上を飛び交う戦闘機をどう感じて来たのでしょうね。

いろいろ 散文 書きましたが。

いつまでも訓練でいて欲しい

来年も平和でここ新田原で航空祭が開かれるように、と願ってやみません。

------------------------------------------------

 2006年に書いたブログ記事→2006新田原基地航空祭
 2007年に書いたブログ記事→新田原基地航空祭 ブルーインパルス
 2009年に書いたブログ記事→新田原基地航空祭 2009
 2010年に書いたブログ記事→新田原基地航空祭 2010年

関連リンク
★地上展示機についてはこのブログに詳しく書かれておりました。
(新田原をどげんかせんといかん/ エセ軍事マニアの呟き)
★新田原基地を中心に航空機の写真が掲載されたCOBRAさんのサイト
★ブルーインパルスプロモーションビデオ?動画1動画2(Youtube)
★懐かしい? ブルーインパルスが出ていたノエビアのCM動画(Youtube)
★タイムマシーン 1998年の航空祭動画(Youtube)
★当サイト内関連ページ→ 新田原基地航空祭
★PR 【JTB】九州のおすすめ旅館・ホテル




主に宮崎の写真ですが・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

「ひむかブログX」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログX | 新田原基地航空祭(ニュータバル基地) 〜

Comments

MORIMORI2008/12/19 21:52

amies さんこんにちは
今年もニュータは快晴!良い航空祭日和でした。
amiesさんも来年は航空祭行けるといいですね。
いつまでも訓練であって欲しい(平和な世の中であって欲しい)ものです。

amies2008/12/18 20:50

今年も、良い写真が撮れましたね。
こちらは、航空際は残念ながら今年は断念しました。
来年くらいから、復活できるとイイナァ。
素敵なお写真、ありがとうございます!(^_-)-☆

MORIMORI2008/12/11 21:16

COBRAさん おひさしぶりです。
そうかぁ・・予行の含め前方が実は面白いのですね。
朝早く?の暗いシーンとか、流し撮り、素晴らしい写真の数々、うまいな〜!と興味深く拝見しました。
記事よりリンクさせていただきました。

COBRA2008/12/11 02:23

おひさしぶりです、私の中では空祭までの過程が楽しかったりします、私も予行ではいいのが撮れずに南側に居ました、バズーカの中に100/400レンズで奮闘しておりました(笑)金曜日はブルーが那覇に向かう中継に寄るのでまた撮って来ます!!

Photo Miyazaki メインページへ戻る



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp


PAGE TOP