高千穂伝説殺人事件 歌わない笛

▶ in テレビ・映画 posted 2009/06/22 月 / 22:52

 *** 最下部にドラマの感想追記しました。***

今年(2009年)秋頃の放送と思われますが、TBS系列、沢村一樹氏主演「浅見光彦シリーズ」3時間スペシャルで
高千穂伝説殺人事件〜歌わない笛〜」が放映される予定のようです。

(追記)
 TBS系列の浅見光彦シリーズ第28弾 3時間スペシャル
 高千穂伝説殺人事件
 10月5日(月)20:00〜との事です。
 →TBSサイト(月曜ゴールデン 高千穂伝説殺人事件)
*最終的にタイトルは「高千穂伝説殺人事件」となったようです。
*宮崎ロケの 鶴瓶の家族に乾杯「田中麗奈 宮崎県高原町」とかぶってしまいました。
(追記おわり)

高千穂峡

これは浅見光彦原作の推理小説「高千穂伝説殺人事件」と「歌わない笛」二作を合わせた構成となっているようで、2つの原作のヒロインは同じ「本沢千恵子」ということでのスペシャル版とか。
月曜ゴールデン 浅見光彦シリーズ28
『高千穂伝説殺人事件〜歌わない笛〜』

放送局:TBS系列にて放送 放送日:未定
原作:内田康夫
「高千穂伝説殺人事件」「歌わない笛」(光文社文庫刊)
脚本:石原武龍 早野円
プロデューサー:矢口久雄・篠原茂・渋谷未来
演出:山内宗信
出演:
沢村一樹・加藤治子・村井国夫・戸田菜穂・竜雷太・藤田朋子・
鈴木一真・渡辺いっけい・神山繁 ほか

ヒロイン「本沢千恵子」は戸田菜穂さんが演じるのでしょうかね。

私は宮崎の高千穂をメインに、日向市、新田原等が舞台となる「高千穂伝説殺人事件」は既に読んでおりますが、「歌わない笛」は未読ですので放映までには、予習の意味で読んでおこうと思っております。

高千穂伝説殺人事件〜歌わない笛〜」は既にロケに入っているようで、宮崎県の「宮崎フィルムコミッション」サイトには5月10日(日)から5月17日(日)にかけて、高千穂町でロケが行われた旨の記事とロケのロケの様子を写した写真(高千穂神社、どこかの林道みたいなところ)が3枚掲載してありました。
 → 宮崎フィルムコミッションサイト内、該当ページ

「高千穂伝説殺人事件」一本だけでも3時間は必要な気もしますが、別作「歌わない笛」とのコラボ?どういう風にになるのか今から楽しみです。

「高千穂伝説殺人事件」のおさらい

原作「高千穂伝説殺人事件」 内田康夫
高千穂伝説殺人事件 内田康夫 文庫本
浅見光彦シリーズ サスペンスミステリーフィクションですが、緻密な取材に基づき書かれており、高千穂のいろいろなところがでて来ますし、結構興味深い内容でした。
小説に出てきます「TR・高千穂鉄道」「日向港航路のフェリー」はそれぞれ台風災害で廃線、採算あわず航路廃止で無くなってしましました。寂しいですね。

-以下は本表紙より引用-
美貌のヴァイオリニスト千恵子の父、本沢は、M−商事の平凡なサラリーマンだった。
秘密の留守番電話に“ブツはニュータバル(*新田原)からタカチホ(*高千穂)へ。
運んだのはノベウン(*延運)。受け取ったのは市川”という謎のテープを残して、本沢は突然失踪した。その後父の知り合いと称する男が、高千穂で謎の不審死を遂げた。
そしてまた、新たな殺人が・・・。
神話と伝説の国、高千穂に隠された巨大な秘密!!千恵子は、私立探偵浅見の助けを借り、高千穂へと向かうが・・。
気鋭 内田康夫が綿密な取材をもとに満を持して放つサスペンス・ミステリー

第一章 二つの高千穂 第二章 失踪 第三章 神々の国へ 第四章 荒ぶる神 第五章 中佐の亡霊 
第六章 疑惑の演出者 第七章 黄泉からの帰還 エピローグ  引用終わり 全398P 
(*は当方で補記)


続きを読む>>

Photo Miyazakiメインページへ戻る

宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP