雲仙のミヤマキリシマ

▶ in 花の写真 posted 2008/05/15 木 / 07:50


今年もミヤマキリシマに誘われて・・

雲仙のミヤマキリシマを見に出かけた、雲仙のミヤマキリシマは 約5万本の雲仙市小浜町雲仙の宝原園地(標高750m)、雲仙ゴルフ場近くの池の原園地(標高750m)、約10万本が群生する仁田峠周辺(1100m)等で見る事が出来る。
ここ雲仙のミヤマキリシマの開花も当然ながら標高の低いところより高いところへと移動して行く。
現在、宝原園地、池の原園地が見ごろを迎えており、仁田峠周辺も約半分程度が開花しているので来週位には見ごろとなりそうです。

宝原園地のミヤマキリシマ

宝原園地はミヤマキリシマの群落地として有名、約3hrにミヤマキリシマは約5万本、園内には自然歩道が整備され四季を通して散策を楽しめる。
雲仙のツツジは江戸時代より島原藩によって大切に守られており、かつて牛馬の放牧が盛んな頃、宝原は高岩山を中心に約250hrのツツジの群落があったっようです、昭和7年頃放牧は廃止され草原がなくなり(木が茂るとミヤマキリシマ等は育たない)現在ではこの3haを残すのみとなったようです。

 0805miyama_01.jpg

雲仙のミヤマキリシマ

これまで霧島、阿蘇等のミヤマキリシマを見て来ましたが、雲仙のミヤマキリシマは紫系に留まらずピンク系も豊富、花の色のバリエーションが豊富な印象を受けます。
雲仙のミヤマキリシマのメインとも言える、仁田峠のミヤマキリシマがまだ完全に開花しきっておらず、少し残念でした。

 0805miyama_nita01.jpg

雲仙のミヤマキリシマを見る限りでは今年のミヤマキリシマの花付きは良さそうです。
そろそろ阿蘇の仙酔峡のミヤマキリシマが見ごろだと思います。
その後、霧島のミヤマキリシマや、九重のミヤマキリシマも見ごろとなる事でしょう。
普賢岳や平成新山等を撮影するのも目的でしたが今回はなんとか晴れてくれ、そこそこ視界も良く、島原の街並みまで撮影することが出来、これはラッキーでした。

現在拡大写真はありません、いずれ入れておきます(^^;)


宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




 0805miyama_02.jpg

 0805miyama_03.jpg

ページ化しました→ 長崎県雲仙のミヤマキリシマ




主に宮崎の写真ですが・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

「ひむかブログX」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログX | 雲仙のミヤマキリシマ 〜

Comments

Photo Miyazaki メインページへ戻る



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp


PAGE TOP