宮崎神宮大祭(神武さま)と西都古墳まつりと平家まつり

▶ in 宮崎観光01 posted 2008/10/31 金 / 08:00


今秋末(11月1日.2日)には宮崎の秋の風物詩となった宮崎神宮の宮崎神宮大祭(神武さま)ご神幸行列、翌週の11月8日(前夜祭).9日.10日には椎葉村の「平家まつり」が開催されます。

直前PRにパンフレット表紙を掲示しておきます。
是非 おでかけください。

宮崎神宮大祭・神武さま(宮崎市)

現在の宮崎神宮大祭 秋祭りの歴史について
(株)おうふう社発行の「祭礼行事 宮崎県」 編者 高橋秀雄・山口保明 には
「現在の秋祭りは明治13年(1780年)氏子より神幸渡御の儀が願い出られて以来、少しずつ形が整えられ、明治40年(1909年)有職故実研究の佐伯有義(掌典)の指導を受け、新しい鳳輩も到着して今日の神幸祭の形態が整えられた。これには、石清水八幡宮の男山祭が参考にされたという。」 と記載されています。

平成20年神武さま パンフレット表紙

平成20年度神武さま御神幸・御神賑行列に伴う交通規制・スケジュール・神武さま広場のプログラム等の紹介された まるわかりガイドより一部を掲載紹介
 →まるわかりガイドより一部ページを紹介

神武さま広場は例年「高千穂通り」でしたが、今回の神武さま広場は「橘通り」です。
いろいろな催しが予定されているようですが、神楽は大島神社神楽 船引神楽 高鍋神楽 狭野神楽 日之影町の大人(おおひと)神楽を予定しているようです。
神楽の会場は3カ所しかも後半は時間も若干オーバーラップしておりますので、くまなくすべての神楽を見るのはまず不可能のようです。
自称「カグラー?」の私としてはどの神楽も見たいですが、今回は行けませんので楽しみは本番(現地)にとっておくことにします。

御神幸・御神賑行列には 宮崎まつり百景として今年は椎葉平家まつり(椎葉村) 泰平踊り(日南市飫肥)等も参加するようです。

御神幸・御神賑行列予想通過時刻 (先頭・後尾)

11月1日
宮崎神宮(13:00・13:40)→江平五差路(13:35・14:10)→デパート前交差点(13:50・14:35)→中村交差点(15:00・15:20)→大淀御旅所(15:10・15:30)

11月2日
大淀御旅所(13:00・13:30)→中村交差点(13:10・13:45)→デパート前交差点(14:10・15:10)→江平五差路(14:40・15:30)→宮崎神宮(15:25・16:00)

御神幸・御神賑行列は道中どこで見る事が出来ますが、獅子舞、その他の演舞、おきよ丸が一周したり等々他のパフォーマンス含めデパート前交差点が一番の見所見学ポイントです。
中央分離帯のあるところでは御神幸・御神賑行列は自動車と同じ左側の車線を進行しますので左側の車線側の歩道が近くて見やすいと思います。

平成19年 神武さま シャンシャン馬
 
昨年の御神幸・御神賑行列の写真
 →昨年の神武さまの写真

過去に書いた関連ブログ記事
宮崎神宮大祭(神武大祭)2007 「神武さま広場」で神楽を 2006 宮崎神宮大祭 200


宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




西都古墳まつり(西都市)

西都市では11月第一土曜日、日曜日に西都原にて西都古墳まつりが開催されます。
今年で20年を迎える比較的新しい祭りです。
古代をテーマにした手作りのまつりで、天孫ニニギノ尊とコノハナサクヤ姫を主人公にして展開されています。
一日目の記紀の道のたいまつ行列〜炎の祭典がこのまつりのハイライトです。

西都古墳まつり 炎の祭典

2日目は式典、奉納行事などが行われます。
くわしくは西都市の西都市 西都古墳まつり(さいとこふんまつり)のページを参照してください。

当方が2006年に撮影したもの→ 西都古墳まつり
今年は暦の関係で宮崎神宮大祭と重なってしまいましたが、車で一時間程度ですし、しかもたいまつ行列は17:10〜炎の祭典は20:00頃〜ハシゴ出来ないわけでもないですね(^^;)

西都原古墳のコスモス300万本も今まさに満開だと思います。

平家まつり(椎葉村)


平成20年 平家まつりパンフレット表紙

この表紙、レイアウトとか色使いとかなかなかいいデザインですね。

「かて〜りの里からキラリ発信」とありますが 「かて〜り」とは椎葉村に古くから伝わる相互扶助の精神で、一家の枠を超え地域住民と相互に力を貸し合って生きる大切な仕組みのことだそうです。

平家まつりの詳しい内容等が書かれたパンフレットは椎葉村のこのページよりDL出来ます。

鶴富姫 神武大祭にて

西都市から椎葉村へ抜ける「ひむか神話街道」は現在林道渡川〜尾八重線で全面交通止めH20.10.20〜H21.1.29(迂回路なし)になっておりますが、平家まつり期間中(11/7〜9)は開放するようです。
ひむか神話街道道路情報
尾八重の少し北(南郷寄り)で法面工事を行っているそうです。
あの道は狭いので慣れていないと結構精神的に疲れます、宮崎市方面から椎葉に行くなら日向市経由の方が楽でしょうね(^^)

ひむか神話街道が出来た頃に書いた記事

山之口弥五郎どんまつり (山之口町)

 11月3日(月・祝日)は山之口町にて山之口弥五郎どんまつりも開催されます。

山之口 弥五郎どん
 開催場所  的野正八幡宮・的野農村公園・弥五郎どんの館
 時間 午前10時30分〜

 くわしくは山之口町のページ→山之口弥五郎どんまつりを参照願います。

その後ページ作成 → 山之口弥五郎どん祭り




主に宮崎の写真ですが・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

「ひむかブログX」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログX | 宮崎神宮大祭(神武さま)と西都古墳まつりと平家まつり 〜

Comments

Photo Miyazaki メインページへ戻る



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp


PAGE TOP