青島の日向神話館

▶ in 宮崎観光01 posted 2008/09/01 月 / 23:01


海幸彦・山幸彦の伝承地 青島の日向神話館

宮崎市の青島青島神社参道左手にある「日向神話館」を今日はご紹介します。

青島にある青島神社は ヒコホホデミノミコト(山幸彦)、后の豊玉姫命、塩椎神(塩椎老翁)を祀る神社。
ヒコホホデミノミコト(別にホオリノミコトとも呼ばれる)は山幸彦として親しまれている。「海幸彦 山幸彦」の神話はここ青島海岸が舞台となっている。
日向神話館ではその海幸山幸を中心に ニニギノミコトの天孫降臨から神武天皇までの日向神話を人形で再現しております。

日向神話館にて 03

人形はろう人形、全部で30体、日向神話の12の有名な場面を再現。
結構リアルで、見入ってしまいます。

 日向神話館 01
[第五景 木の上で待つヤマサチヒコ、トヨタマヒメと会う]

このシーンを見ると青木繁の作品「わだつみのいろこの宮」を思い出します。

日向神話の12の場面の概要です。

第一景 ニニギノミコト、アマテラスオオミカミに命じられ、天降る
第二景 コノハナサクヤヒメ、火中の産屋で出産
第三景 ウミサチヒコとヤマサチヒコ
第四景 ヤマサチヒコ、シオツチノオオカミに送られ海神の宮を目指す
第五景 木の上で待つヤマサチヒコ、トヨタマヒメと会う
第六景 海の神様、ヤマサチヒコを厚くもてなす
第七景 ヤマサチヒコとトヨタマヒメ
第八景 海の神様、タイの魚から釣針を取り出す
第九景 ヤマサチヒコ、海神の宮を後にする
第十景 ヤマサチヒコ、ウミサチヒコを魔法のタマを使い、苦しめる
第十一景 トヨタマヒメ、産屋でウガヤフキアエズノミコトを出産
第十二景 大和を平定し初代天皇(神武天皇)に即位

 日向神話館 02
[第九景 ヤマサチヒコ、海神の宮を後にする]


 日向神話館の入館料(平成20年8月現在)
 大 人 600円  中・高校 400円
 小学生 300円 (団体割引20名以上)
 開館時間
 8:00〜17:00(夏季は18:00まで)年中無休

下記サイトに日向神話館の詳しい説明や、期間限定割引券(100円引)をプリントできるページがあります。
 青島神社サイト

館内はゆっくりまわって10〜15分程度の所要時間です。


宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




個人的には、入館料をもう少し安くして欲しいなぁ〜(^^;)と思いました。

日向神話 海幸彦山幸彦関連リンク

■宮崎の神話と伝承101より日向神話について
 (日向神話の構成、日向神話と現代、日向神話の地方的展開)
■宮崎の神話と伝承101より海幸彦と山幸彦
■海幸彦と山幸彦おさらいに→Wikipedia
■当サイト内日向神話関連リンク 日向神話の系図

[追記] 青島関連の話題って事で・・・
青島の旧青島橘ホテル(廃墟)の再開発の目処が立ったようです。
 →旧青島橘ホテルの再開発は和多屋別荘を選定




主に宮崎の写真ですが・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

「ひむかブログX」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログX | 青島の日向神話館 〜

Comments

Photo Miyazaki メインページへ戻る



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp


PAGE TOP