原爆詩集 八月

▶ in ノンジャンル posted 2008/08/06 水 / 07:56


合同出版株式会社編集部さんより「原爆詩集 八月」をお送り頂いた。

1945年8月6日、9日、広島と長崎に投下された、世界初の原子爆弾は、一瞬にして数十万人もの命を奪った。
この詩集「原爆詩集 八月」はその中で一命をとりとめた小中学生の子どもたちが、家族、友人を失った心の傷を残しながらも、二度とこのような惨劇が世界でおきないよう、平和な未来への願いを詩に託したもので、峠三吉 原民喜 桑原貞子 正田篠枝ら代表的な原爆詩人の詩歌とあわせ、150作品以上を収録した現代における原爆詩集の決定版。

 八月 原爆詩集 01
 あなたの胸に 
 被爆した人たちの、子供たちの
 切なる思いが届きますように!
            吉永小百合

著者/訳者名 合同出版編集部/編
出版社名 合同出版 (ISBN:978-4-7726-0432-1)
発行年月 2008年08月
サイズ 151P 22cm
価格 1,575円(税込)
※この本の収益の一部は、広島長崎の両原爆資料館に寄付されます。

今日、広島は63回目の原爆の日を迎える。
被爆者の平均年齢は75.1歳(3月末時点)で、昨年の74.6歳からさらに高齢化が進んだ。全国の被爆者数は24万3692人(同)で、昨年より8142人減ったとの事。
決して風化させてはならない、忌まわしい惨状を二度と繰り返さない為にも。

米・ロを中心に未だ世界には26,000発もの核弾頭が存在するようです。

普段何気に暮らしている平和な毎日、今日は平和について考えたいと思います。

#最近涙もろくていけません・・。
#本編において一枚、当方撮影の写真をお使いいただきました。

 原爆詩集 八月02


宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション








主に宮崎の写真ですが・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

「ひむかブログX」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログX | 原爆詩集 八月 〜

Comments

MORIMORI2008/08/11 07:05

amiesさん
今日の日本があるのは多くの失った尊い命の上にあることを忘れてはいけないと思いますし、唯一の被爆国、国民として後世に語り継ぐ義務があると思います。オリンピックの影では今日もどこかで戦争(紛争)が・・・。

amies2008/08/08 23:30

私も、8月6日と9日だけは、必ず投下時間に、黙祷をささげています。
今の平和に、感謝しながら。

Photo Miyazaki メインページへ戻る



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp


PAGE TOP